マッチングアプリwithで実際に女性と初デートしてきたので、その体験談をまとめました。

さすがに顔写真まで載せることはできませんが、どのような顔をしていて服装は何系でどのようなスタイルをしていたかなど、少しでも容姿も具体的にイメージできるような体験談をお伝えしちゃいます。

また、デートした場所やどのような話をしたかなどもまとめているので、ぜひあなたもマッチングアプリに興味を持たれている、もしくはすでにやっているならぜひ読んでみてください。

それではレッツゴー。

withで会ってきた女性の顔とか性格とか胸とか

まずは、今回withで知り合って初デートしてきた女性のスペック。

名前はMちゃん。ちなみに多分この子はあっちの意味でも本当にMだと思う。

Mちゃんのスペック
・顔:可愛い系のお顔で平愛梨似(長友の奥さん)。平愛梨はキレイ系やんとか言わないでね。
・性別:女性 身長:153cm
・年齢:28歳
・血液型:B型
・職業:カフェ店員
・備考:意外と胸でかい(推定DかE)

このような感じです。

withは真剣な恋愛をするためのマッチングアプリなので、胸の大きさなんて二の次やわ!って思う方も多いと思うのですが、やっぱりぶっちゃけそこも気にするスケベ男子も多いと思うので書きました。

もちろん、さすがに初デートで「ねえねえ、youのお胸は何カップ?ハアハア(*´Д`)」とか聞くことはできないのであくまで僕の推定にはなりますが、DかEはあったかと。

しかも首元の開きが大きい服を着ていたから、話している途中に位置がズレたりしたとき普通に肩のブラが見えてた(ここだけの話、薄緑色だったよ)。

あれってわざと見せてるのかな。

女性の顔!写真より可愛くてびっくり!

次にMちゃんの顔。やっぱり女性と初めて会うときにまず気にする部分は顔ですよね。

withも含めて、ほぼすべてのマッチングアプリはプロフィールのところに自分の顔写真を載せるので(載せなくてもOK)、なんとなくこのような顔というのはわかっていました。

でも、今はカメラアプリを使えばどれだけでも可愛く写せる時代。僕でもキムタクになれる時代なのです。

なので実際に会う前まではマッチングアプリwithのプロフィール画像の2割減くらいの可愛さかなって思っていました。

ところがどっこい、実際に会ってみるとプロフィール画像よりも普通に可愛い!

ぶっちゃけwithのプロフィール画像がそこまで可愛くなかったから実物の顔をほとんど期待していなかった分、ちょっとテンション上がりました。

ちなみに、上にも書きましたがよく芸能人の平愛梨さん(サッカーの長友選手の奥さん)に似てるって言われるらしい。

まあ、これに関しては言われれば似てるかなってくらい。もちろん平愛梨ほどキレイじゃないよ。芸能人ってすごいんだぞ。

女性のスタイル!身長低い女性が好きなら好きな体系

次にMちゃんのスタイル。

上にも書いた通り身長は153cmで体型も太っているわけでもなく特別細いわけでもない。

ですので身長が低くて可愛らしい女性が好きなら好きな体系だと思います。家の電球どうやって変えてるんだろ。あ、今はLEDの時代か。

女性の服装

次にMちゃんの服装。カジュアルガーリー系って感じでした。

ブランドでいったらSNIDEL(スナイデル)が近い。ていうか、本人が実際にスナイデルが好きって言ってた。

実際に着ていた服装はこんな感じ。

Mちゃんが着ていた服装の雰囲気

たしかにカジュアルなガーリーって感じ。身長が低い女性に似合う服装なのかどうか知らないけど、見た感じ似合ってたと思う。知らないけど。

多分、あなたの女性のタイプが高身長で綺麗な感じの服とか少しセクシーな服を着る子なら、会った瞬間に「俺のタイプと真逆やがな!!!」って思うかも。

でも可愛い系の服を着る女性が好きならもう出ちゃうと思います。なにが出るかは自分で考えてね。

ただ、身長の低さをカバーするためか脚を長くみせるためか厚底の靴を履いてたんだけど、あれは個人的にあまり好きじゃなかったです。あの極端に底が厚い靴なんだか好きになれないんだよね。

【デート1回目当日】場所と時間!ランチではなく夜にしたお

Mちゃんの外見紹介コーナーはこの辺にして、そろそろ初デートの内容についてお伝えしていきます。

Mちゃんとの初デートに選んだ場所と集合時間は以下。

Mちゃんとの初デート詳細
・デートに選んだ場所:食幹(和食の居酒屋、東京ソラマチ30F)
・デートの約束時間:17:00(祝日)

ソラマチと聞いたら東京に住んでいる方ならわかると思うのですが、あのスカイツリーのすぐ隣にある施設です。

僕はお金持ちじゃないし、なにより初デートだからそこまで良いお店にしたくなかったんだけど、Mちゃんがそこのお店が好きって言ってたのに加えて、僕自身もガヤガヤしたお店があまり好きではなく落ち着いたところが好きなのでまあここで良いかなと。

あと、僕は三重から上京してきた田舎者だから『東京に住んでる女性』ってところに名前負けしてちょっと良い店にしたっていうのもあります。

これが田舎パワーってやつ。

でも正直、初デートでちょっと良いお店を選んだら2回目以降が選びにくくなるから、ガヤガヤしたお店があなたも女性もそこまで苦手じゃないんだったらもう少しランクを下げても良いと思います。

かといって、事前にデートする日が決まってるならファミレスとかゴリゴリの大衆居酒屋とかはやめてあげてね。

僕氏、初デートでいきなり遅刻!女性の反応は?

Mちゃんの容姿とか初デートの場所とか時間とか余裕ぶっこいた感じで紹介していますが、実は僕、この日思い切り遅刻しました。

ただの言い訳だけど、Mちゃんとの初デート前日にかなり夜遅くまで(ていうか初デート当日の早朝まで)遊んでてさ。

朝寝る前にアラームをセットして、その時間に目は覚めたのですが

う~ん...あと10分いける

って思って寝ぼけながら10分後にアラームが鳴るように目覚まし再セット。

そして10分後...。目は覚めたけど、

あと10分いける!!!

そして寝ぼけながら再度10分後にアラームをセット。

そんな感じで繰り返してて、結局起きたのは最初にアラームをセットしてた時間の30分後。あれ、1時間後だっけな。

集合場所はソラマチの30Fに上がったところだったのですが、明らかに間に合わない。

だからMちゃんとの集合場所をソラマチの最寄り駅に変更して到着時間を数分早くする作戦に出ようかとも考えたけど、あからさますぎて通用しない。ていうかそもそも集合場所を駅に変更しても間に合わないし。

とりあえず、急いで歯みがき、顔洗い、髪のセット。意外とこういう適当にセットしたときほど髪型良い感じになるよね。

そして出発!(だいぶ寝坊した時間を挽回できた)

そして、自宅から駅に向かっているときにスマホアプリで電車の時間を調べる。

調べたら押上駅(ソラマチの最寄り駅)に着くのが17:13分(集合時間17時)だったので、その女性に「ごめん15分くらい遅れる!」って感じでLINEして急ぐ。

実際は20分くらい遅れそうなのに5分でも遅刻時間を短くして送りたくなる人間の心理なんなのかな。

そしてソラマチに到着。

集合時間はソラマチの30Fにエレベーターで上がって出てすぐ右側にあるイス。

そして30Fに到着!

30Fまでエレベーターだから走る必要ないのに、着いた瞬間にMちゃんに急いできたことをアピールしたくてなぜか息が切れているフリをする僕。

そして謝罪!

Mちゃんは全然気にせず「いいよー!」みたいな感じだったので、一安心。

でも多分僕の目は結構腫れてて寝起き感MAXだっただろうな。まあいいや。

緊張の初ご対面!会ったときの第一印象

この記事の前半にもお伝えしましたが、Mちゃんの顔はプロフィール画像よりも可愛く、第一印象は良かったです。

正直、プロフィール画像がそこまで可愛くなかったので「まあこの子は1回デートして終わり、またはいきなり自宅に誘って...オールナイツ☆」って思っていたのですが、初めてご対面した時に意外と可愛かったので、ちょっと良い意味で期待を裏切られました。

プロフィールの画像よりも実物の顔のほうが可愛かったことに驚いて、Mちゃんと会った瞬間小さくのけぞりながら「うおっ...」って多分言ってしまったと思う。聞かれてなかったかな。

なぜか息切れしてるわのけぞるわで第一印象どう思われてたんだろ。

まあそれは良いとして、会ったら意外と可愛かったのでちょっとテンションが上がった状態でお店へ向かいました。

初デートだったけど話の話題には全然困らなかった

初デートのときに何を話せば良いかわからなくて悩まれる男性は意外と多いらしいです。

たしかにその気持ちわかります。僕は結構なんでも話す方なのですが、初デートは相手がどんな子なのかすらわかっていない状態だから、少し考えて話題を振ったりする。

でもMちゃんは結構なんでも楽しく話してくれる子だったので、良い意味で初デートだけど話題を選んだりする必要がありませんでした。

たまに、なにを話しかけても「はい」「いいえ」「そうですね」「それやばいですね」「そうですか?」「ちょっとトイレ行ってきます」

くらいの返答しかできない女の子もいるもんね。でもMちゃんは話しやすかった。

あと、ソラマチの夜景がとても綺麗だったので、自然と2人ともテンションが少し上がってた。

デートの食事後の会計でハプニングが...!

お店に入ってから3時間くらい話して、そろそろ帰ろうかってなっていざ会計へ。

まあ、こういうときは男が全額支払うものではあるし、女性も男性が払ってくれると内心は思っていると思う。

でも、一応財布を取り出して私も払いますって言ってくれる女性もいれば、もうあからさまにゴチになります感を出してくる女性もいる。

Mちゃんもカバンをゴソゴソと触り出したので、僕は(心の中で)「この子も、きちんと払いますアピールをしてくれる子なんだな」と思っていました...。

が、その時、、、

Mちゃん
あれ、財布がない!!!
え!?(≧◇≦)!?

まさかの財布をどこかに落としたっぽいとのこと。そしてめっちゃ焦るMちゃん。

会計は僕がめっちゃカッコつけてサッとカードを出してスマートに済ましたけど、Mちゃんはそんなことに1mmも興味なくガチで焦っている様子。

Mちゃんがソラマチに来る途中に寄ったコンビニなどに電話したけど、財布は預かっていないとの事。

Mちゃんは散々焦った様子を見せていましたが、少し時間が経った頃に突然、、、

Mちゃん
あっ、もしかしたら財布持ってきてないかも
え.......えっ!?!?(≧◇≦)!?!?

払いますアピールをするでもなく、ゴチになります感を出すでもなく、そもそも財布を持ってきすらしないパターン!?これが新手のゴチになります戦法!?

というのは冗談で、Mちゃんいわく、カバンを変えてきたけれどそのときに財布を入れ替え忘れたかもしれないとのこと。

Mちゃんは実家暮らしなので、親に連絡して確認してもらったところ無事あったそうです。

まあ正直、カバンを入れ替えるとしても財布を入れ忘れるってどないやねんって思ったけど無事に見つかって良かったです。

あと、きちんと「ごちそう様!」と言ってくれたので良かったです。

帰り際に...田舎者を痛感

お店を出る前くらいにMちゃんが「せっかくだからソラマチの30F一周しよっ!」って可愛らしい声で言ってきました。

そのように可愛らしく言われてキュンとして、快く一緒にソラマチの30Fを一周することに。ちなみに、一周といっても数分もあれば周れるレベルです。

そして2人で仲良くスカイツリーをパシャパシャと撮影し、エレベーターへ向かうことに。

その途中に叙々苑があったのですが、その横を歩いているときに

あ、叙々苑や。おれ叙々苑1回も行ったことないわー。Mちゃんは行ったことある?
Mちゃん
あるよー!
やっぱり行ったことあるんや!
Mちゃん
今度一緒に行く?
...え?....い、、いいよ...!

やっぱり東京はすごい。

三重の近くだと名古屋にも叙々苑はありますが、東京のように当たり前にあるわけではないので『叙々苑の話=食べに行こうぜい!』とはあまりならない。

でも、いうまでもなくほとんどの女性は美味しい食べ物を食べることが大好き。そして東京には叙々苑がたくさんある。

そりゃ、行こってなるよね。

田舎者の僕は、都会に住み慣れている女性に簡単に有名な料理店の話をするのは良くないな。と学びました。

とくに高級焼き肉店として一世風靡しているといってもいい叙々苑の話とかしたら女性の味覚は暴れ出す。

まあ、こういうのもひとつの勉強ですね。

デート後、お礼のLINE

ソラマチ30Fの一周、そしてまさかの叙々苑の誘いという冷や汗の時間も終わり、一緒に駅へ向かいました。

どちらも都営浅草線で同じでしたが、帰りの方向は逆だったので駅のホームでバイバイしました。

バイバイして少しすると、Mちゃんからお礼のLINEが。

MちゃんからのLINE

ちなみに、お騒がせしましたというのは、いうまでもなくお財布落としたかも事件のことです。

28歳カフェ店員との初デートの感想

はい、というわけでマッチングアプリwith知り合った28歳カフェ店員Mちゃんとの初デート体験談をお伝えしました。

あくまで僕の主観にはなってしまいますが、以下にMちゃんとの初デートの感想を5段階評価でまとめました。

スタイル
性格
話しやすさ
一緒にいる楽しさ
総合評価

ただ、Mちゃんはとても話しやすかったのですが正直恋愛対象としては見れないと思ったのが本音。

あくまで感覚的な話なので自分でも細かい理由はわかりませんが、食事をしている頃には「この子のことを好きになることはないな」と思っていました。

僕ちょっとわがまま系の女性が苦手なのかな。

とはいっても、Mちゃんは顔が結構可愛かったのは事実です。ですので『可愛い系の顔でちょいわがままチックな女の子が好きな男性』はMちゃんのような子が結構好きだと思います。

まあ、ひとこと感想をいわせていただくなら、マッチングアプリは可愛い女性やキレイな女性とすぐにデートできるけれど、やっぱり性格は会ってみないと本当にわからないって感じ。

そんなのいうまでのことじゃないって思われるかもだけど、自分と性格が会うかどうかで居心地ってこんなに変わるんだなって思ったのでお伝えしました。

以上、Mちゃんとの初デート体験談レポでした。

追記

後日、Mちゃんと2回目のデートしてきました。

この日のデートはMちゃんが酔っ払って自宅に呼べるチャンスが舞い込んで来ました。

さあ、僕のギンギンくんはMちゃんの膣によってスッキリするのか、それとも僕の手によってスッキリするのか...!

マッチングアプリで意中の人と出会える答えを発見しちゃった...
マッチングアプリの方程式の表紙

暇人みたいに1,000回以上試行錯誤した結果、ついにマッチングアプリで異性との出会いが必ず上手くいく『答え』を発見しました。

その名も『マッチングアプリの方程式』です。

この方程式を当てはめて実行するだけで、あなたの出会いも格段に充実することを約束します。冗談抜きでマッチングアプリの方程式は世界随一のノウハウだと自負しています。

今だけ全ての方に無料でプレゼントしているのでぜひ受け取ってみてください!

おすすめの記事