どうもこんばんは、ミニストップのソフトクリームって美味しいよね。でおなじみの流儀くんです。

 

はい、というわけで今回もマッチングアプリで僕が実際に出会ってきた体験談を書いていきたいと思います。

 

今回使ったマッチングアプリはPairs。Pairsを使って出会った31歳の女性になります。

 

3回連続で年上女性とのマッチングアプリ体験談です。いや年上好きってわけじゃないよ。

 

今回Pairsで会ってきた女性の職業は、ずっと連続で付き合いたい職業ランキングでぶっちぎり1位を誇る看護師

しかも、後で詳しく書いてるけど茶髪でなんかいい感じの元ギャル的な女性。おいもう興奮してんじゃねーよ。

 

てなわけで、看護師+巻き髪茶髪+年上というトリプル3の女性とのPairs体験談を書いていきたいと思います。

 

それではレッツゴー。レッツ下心満載。

マッチングアプリPairsに登録してたプロフィール内容とか顔写真とか

今回マッチングアプリPairsで知り合って会ってきた年上茶髪看護師女性の名前はRちゃん。

 

まずはRちゃんがPairsに登録してたプロフィールの内容とプロフィール写真とかをお伝えしていきます。

プロフィール内容

こちらがRちゃんがPairsに登録してたプロフィール内容。

RちゃんのPairsプロフィール内容
・居住地:東京
・年齢:31歳
・身長:167cm
・血液型:未登録
・職業:看護師

 

高身長で茶髪で職業が看護師。もうエロ確だよね。

 

あ、そして以下がPairsでRちゃんが実際に入ってたコミュニティ。

(Pairsは任意で自分の趣味とか性格とかのコミュニティに参加することができる。それによってコミュニティ経由で足跡が来たり、誰かがプロフィールを見たときに趣味とか一緒のコミュニティに入ってたらマッチングしやすくなる的なメリットがある。)

RちゃんがPairsで参加していたコミュニティ
趣味:
・仕事終わりのバスケ
・一緒に楽しい人生を歩もうライフスタイル:
・正看護師免許持ってます
・一杯目はキーンと冷えた生ビール
・巻き髪好き価値観:
・クリスマスまでに恋人をつくりたい
・誰かの代わりは嫌
・好きになるととことん一途
・笑顔の絶えない楽しい家庭をつくりたい

 

「巻き髪好き」がいいよね。看護師で高身長で巻き髪好きの女性だなんて…ハァハァ…(*´Д`*)。

ってまだ早いやろ。

 

 

あ、いやまだ早いとかちゃうやろ。

 

うん、あと価値観に『誰かの代わりになるのは嫌』とか『好きになるととことん一途』とかあったから、おそらく付き合ったら浮気なんてせずにどっぷり一途な女性なんだろうって思いました。

プロフィール写真とそれをみた僕の感想

Rちゃんのプロフィール写真はまさに茶髪でしっかりと巻き髪をしてる感じの見た目

 

でも今はギャルではないって感じでした。元ギャルかな。

 

たとえるならこんな感じ。

Rちゃんの顔の雰囲気

 

あれ、これはギャルっていうのかな。ギャルではないよね。まあいいや。

 

Rちゃんのプロフィール写真を見た僕の感想としては「めっちゃ可愛いやん!」ってほどではなかったけどまあまあ綺麗な子って感じの印象。

 

なんていうか、ちょうどエロいって感じの顔。男ならわかってくれるよね。

女性からいいねをくれた!初めていいねをした男性が僕らしい!嘘かほんとかはわからん

マッチングアプリは男からいいねを送って女性もOKしてくれたらマッチングってパターンがほとんどなんだけど、Rちゃんに関しては向こうからいいねをくれてマッチングしたって感じです。

 

まあ、僕はプロフィール写真とかプロフィール文章を書くとっておきのコツを知ってるから女性からいいねもらいまくりなんですぶははははは。

 

あ、すいません、メールくれたらガチで女性からいいねもらえまくれるコツ教えます。

 

まあそん感じで、Rちゃんからいいねをくれたからプロフィールを見てみたら、写真が結構可愛くて看護師で見た目もちょうどエロいって感じ系だったから「これはあり!」って思っていいねを返してマッチングしたって流れです。

 

あとちなみにRちゃんいわく、いつもは男性からいいねをもらえるから自分からはいいねをしないみたいなんだけど、初めて自分からいいねをしたのが僕らしい。

 

ガチで僕が初めてですっていってたけどほんとかどうかはわからん。

絶対嘘だろとか思わないでね。

Pairs内でのメッセージのやり取りは5日間だったけど...

Rちゃんとマッチングをしたものの、僕はPairs内のトークの返信はあまり早いほうではないので、やり取りは1日にたった1、2通程度。

 

毎回遅れて返信してたら返ってこなくなるかなー。茶髪看護師は僕のことを待っててくれないかなー。てか茶髪看護師って意味わからんなー。

 

って思いながら毎回めっちゃ遅れて返信してました。

 

マッチングアプリは毎回かなり遅く返信してると途中から返ってこなくなることが多いんだけど、ありがたいことにRちゃんは普通に返信をくれました。

 

Rちゃんは僕を待っててくれたのです。知らんけど。

 

でもさすがにいつまでもダラダラとPairsでトークのやり取りしてても意味ないなって思ったのでLINEを聞いてみたらあっさりOKをもらって交換。

 

Rちゃんとは、マッチングしてからLINE交換するまでは5日間もあったので少し長めだけど、Pairs内でやり取りした回数的にはめっちゃ少なかったです。

LINEでトークを始めて4日後にご飯に誘ったお

Rちゃんと無事にLINE交換した僕。でもそこからも返信は遅れがちな僕。

 

途中からは遅れて返信するのが気まずくなってきたから多彩な言い訳を使って逃れてたけど、Rちゃんもなにかを察したのか、このような返信が。

RちゃんからのLINE

 

なんか、僕に好意を持ってくれてる感じなのはありがたいけど、なんで僕に好意を持ってくれてるのかはわからない。

 

僕はキムタクになることはできないけど、キムタクも僕になることはできない的な。

全然違うな。

 

うん、まあでも好意を抱いてくれてること自体はとても嬉しいことなのでLINEの返信のペースを急に上げることにしました。

急に早く返信くるようになったからRちゃんびびってただろな。

 

連絡くれると嬉しいって送った途端にいきなり返信早くなるってどんだけ単純なエロ男子やねんって思われてたかな。まあいいや。

 

そんな感じで、LINEのやり取りをすること4日。

 

そろそろご飯誘ってもいいかな。って思ったので誘ってみたらあっさりOKをもらったので行くことに。

 

いつ空いてるか聞いたらその週の半ばから旅行に行くからその前か後がいいって言われたんだけど、明日なら空いてる!ってきたから「時は金なり。つまりはセックスなり。」ってことで食事を誘った翌日に会うことに。

Rちゃんとの食事デート当日!僕氏、下北沢に行く

Rちゃんと食事デートの約束はしたものの、この日は僕の仕事終わりが遅くなるのはわかってたので、集合時間を遅くしてもらいました。Rちゃんさんくす。

 

こういうときはだいたい僕と女の子の住んでるところの中間ぐらいか、ちょっと僕の家に近いところまで来てもらって早く集合するってパターンが多いんだけど、僕は『仕事終わりの遅い時間に集合してお酒飲んで酔っ払って初デートにいきなり女性の家に泊めてもらってオッパッピーなことをしちゃおうよ大作戦』を実行したかったから、Rちゃんの家の近くまで行くことに。

 

まあRちゃんの家の近くとは行っても最寄駅から数駅離れてるところなんだけどね。

 

てなわけで、僕が予約したお店と集合時間は以下。

Rちゃんとのお食事デートで予約したお店と集合時間
行ってきたお店:下北沢っ子 とりとんくん
集合時間:21:00

 

ついに田舎育ちだった僕もあの有名な下北沢で年上の女性と食事デートするようになったんだよ。明日からかっこつけて下北沢のこと下北って呼んだろや。

 

こういうとこが田舎者なんやろな。

Rちゃんに会うまでに僕ちん余裕で迷子になるの巻

なんとか21時には下北沢に間に合うように仕事を終わらせて、

 

おいみんな、今から下北に向かったるけど誰か俺に弟子入りしたいやつおる?

 

的な雰囲気をフルに出しながらめっちゃかっこつけて電車に乗ったんだけど、銀座線で渋谷駅に着いてから井の頭線に乗り換えるときに一瞬で迷子になり、めっちゃあたふた。そして乗りたかった時間の電車に余裕で乗り遅れるという事態に。

 

多分めっちゃキョロキョロしてたから周りの東京都民さんから「こいつ絶対田舎もんじゃん、21時に下北なんて100年はえーよバーカ。てか下北ってそこまで敷居高くねーよ。」って思われてたやろな。まあいいや。

 

まあでも、こういうときってだいたい多くの人が歩いてる流れについてって一緒に歩いたら自分の目的地に到着できるよな。って思ってまじでそれだけを根拠に歩いてたらほんとに井の頭線に到着するという奇跡が起こってなんとか5分遅れぐらいで下北沢に向かう電車に乗れました。これはたしかなんとかの法則ってやつ。

 

ただ、僕が一瞬で迷子になっちゃった事件のせいで21時がギリギリだったから、Rちゃんを待たせるのはやべーって思って「21時ちょい過ぎに来て!」って送りました。なんとかセーフ。

 

そんな感じでいい感じに僕が先に下北沢駅に到着しました。

下北沢駅南口でRちゃんを待つ僕

 

てかPairsで実際に会ってきた体験談なのに僕が迷子になったせいで会う話に入るまでにめっちゃ時間かかってごめんね。

ついにRちゃんと合流!顔の第一印象は?スタイルは?そして胸は?

下北沢駅の南西口で待ってたんだけど、いかにも今からデートで待ってるところです的な男性や女性が駅の改札外にたくさんいました。

 

僕の心の声
あれ、もしかしたらRちゃんはこの中にいる的なパターンのやつ?

 

って思ってこのようなLINEを送ったらまだ着いてないようで一安心。

Rちゃんと合流前のLINE

 

僕の心の声
まあ、黒のMA-1着てるって送ったからすぐにわかるだろう。

 

と思いながら南西口の改札を出てすぐ右のところで待ってたんだけど、僕のすぐ横にいた男性をふと見ると、、

 

僕の心の声
うわっ、この人も茶色のMA-1着てる!Rちゃんからしたら「いやいやどっちーーーーー!」ってなるやつやないか!

 

ってことで急遽Rちゃんに電話をすることに。

 

すると、すぐに高身長で茶髪で髪を巻いた女性が駅の改札から出てきました。

 

うん、絶対この人。

 

ってことで

 

あ、!(いや今気付いたフリしたけど実は「あ、!」って言う前にすでにRちゃんに気付いとったよ)

 

Rちゃん
あ、!

 

ども、下北の僕です。

 

Rちゃん
はじめまして!

 

早速行きましょうか!下北の僕と共に。

 

Rちゃん
うん!てか緊張するんだけど!

 

って感じでお店に向かいました。なんでRちゃん下北の僕のくだり全部スルーするの。

 

Rちゃんの第一印象ですが、長身でキレイ系の美女って感じでした。なんていうか荒川静香の髪を伸ばして茶髪の巻き髪にした感じのキレイ系女性。

 

良い意味で看護師には見えない。そして明らかにPairsのプロフィール写真よりも可愛い。実際の顔もさっき載せた顔の雰囲気でした。いわゆるキレイな顔した元ギャル。

Rちゃんの顔の雰囲気

 

しかも167cmと長身なのに体は細かったからめっちゃスタイル良かった。

 

ていうかその身長でヒール履いてたから目線が僕とほぼ同じだったっていう。(僕の身長176cm。)

 

でも胸はそこまで大きくなかったです。多分Cぐらいかな。

 

そんな感じで「下北ガールに身長負けてたまるか!」って気持ちでちょっと背筋を伸ばしながら歩いてお店に向かいました。

Rちゃんめっちゃ緊張してる様子

お店に到着してお酒を注文して乾杯。

 

Rちゃんの見た目はお姉さん系でもっと若い頃はバリバリのギャルで男なんて私の高速バキュームでいちころよ的な感じだったんだけど、意外にも可愛らしく緊張している様子。

 

Rちゃん
てか初めて会う男の人と話すのってめっちゃ緊張する!今もめっちゃ緊張してるんだけど!

 

え、そう?

 

Rちゃん
僕くん全然緊張してる感じないね!

 

まあ、緊張はそんなにしないかな。

 

Rちゃん
さてはPairsでたくさん女の人と会って色んなことしてるんでしょ!

 

(あ、バレてる…)い、いやそんなことないよ!だって俺まだ東京来て数ヶ月だよ!

 

Rちゃん
まあ、たしかにそうだね!

 

僕の心の声
セーーーフッ…!

 

そんな感じで、途中からはお酒を飲んでいることもあり緊張は解け、2人で楽しく他愛もない話をしてました。

Rちゃんと食事デート中の様子

 

Rちゃんは見た目が茶髪で巻き髪だからか遊び慣れてるのだと思ってたけど、実際はそんなことなくて良い意味であまり男の人に慣れてない感じでした。

デート初日に相手の家に泊まりたい!なんなら即りたい!の巻

普通にRちゃんとの食事デートを楽しんでたんだけど、時間が夜の11時を過ぎた頃にふと思い出す。

 

僕の心の声
あ、そういえば今日はデート初日に長身美女の家に泊まりに行けるか検証しようとしてたんだった。

 

(正確には『仕事終わりの遅い時間に集合してお酒飲んで酔っ払って初デートにいきなり女性の家に泊めてもらってオッパッピーなことをしちゃおうよ大作戦』)

 

てなわけで、僕の酔いにスパートをかけるために日本酒を注文することに。

 

(日本酒のメニューを見る僕)

 

Rちゃん
日本酒頼むの?

 

日本酒だったらなにがいい?

 

Rちゃん
八海山!

 

イエス!

 

そして日本酒が到着。

 

聖なる夜に、乾杯。

 

Rちゃん
………?

 

ただ、予想にもしていないことが起こる。それが以下の2つ。

  1. 八海山がいつもより美味しく感じる
  2. Rちゃんがめっちゃ真面目な話をしてるから日本酒を飲むのが僕ばかり。

 

その結果、本来はどっちも日本酒を飲んでいい感じに酔っ払いたかったのに、気づいたらほとんど僕が日本酒を飲んでいる事態に。

 

そして、あまりお酒が強くない僕は普通に酔っ払う。仕事終わりに酔っ払って気持ちいーよー。

あえて終電が終わる時間まで話して家に行く選択肢しかなくす作戦にシフトチェンジ

 

僕の心の声
このまま帰ったら下北沢まで来た意味がない!いや意味なくはないけど、どうせなら自分が検証しようとしてたことを実践したい!

 

てなわけで、あえて終電が終わりそうな時間にRちゃんにお泊まりをお願いすることに。

 

あのー、俺結構酔ってて家まで帰る自信ないんやけど、Rちゃんの家に泊まらせてもらってもいい?

 

Rちゃん
えーーー!そんなダメだよ!

 

いやほんとになにもしないから!ていうか多分ガチで俺のが先に寝るから。

 

Rちゃん
いやだって、、いま部屋めっちゃ荒れてるんだよ…。

 

そんなのどうでもいいから!ガチでどうでもいいから!

 

Rちゃん
うーん…どうしよう…。

 

いやまじで下着干しっぱなしとかやったら片付くまで外で待つから!

 

Rちゃん
いや別に下着は見られても全然いいんだけど、部屋がめっちゃ汚れてるの!

 

(いや下着見られてもいいんかーい)部屋が汚いとかどうでもいいよ!

 

Rちゃん
うーーん…汚いけど大丈夫かなー?

 

僕の心の声
あれ、なんか意外といけそうなやつ?

 

汚くてもいいよ!

 

Rちゃん
嫌いになったりしない?

 

ならんよ!(てかどんだけ汚いんや。まあいいや。)明日何時起き?

 

Rちゃん
6時半!早いけど起きれる?絶対帰ったほうが良いでしょ!?

 

うわ早っ…あ、いや全然起きるから!とりあえず会計しよ!

 

そんな感じでお会計。値段は8,000円ちょい。安い!

 

Rちゃんも3,000円払ってくれました。

お泊まり作戦の終盤に意外な事実が発覚

お店を出る僕とRちゃん。Rちゃんがお泊まりを躊躇してる理由は、どうもほんとに部屋が散らかってるからっぽい様子。

 

Rちゃん
ほんとにいま部屋汚いんだよ!

 

いやほんとそこはどうでもいいよ!

 

Rちゃん
絶対引くからなー…。

 

いや引かんよ!

 

Rちゃん
部屋片付けしてきたら良かったー…。

 

いやまじで部屋の状態どうでもいいよ!あとなんもしないから!

 

Rちゃん
いやそこは全然いいんだけど…。

 

あ、?あれ?え…いいの?

 

Rちゃん
ていうか今日できない日だし。

 

 

(僕とRちゃん2秒ぐらい目を合わせながら沈黙)

 

 

あ、女の子の日なんや。

 

Rちゃん
(笑いながら)うん。

 

 

 

Rちゃん、生理でした。

 

でもここまで来たらワンナイトするしない関係なく泊まりたい僕。だってわざわざRちゃんの家に行くために終電逃してるのにタクシーで帰るなんて!

 

いや、でも行こう!そして朝になったら一緒に仲良く食パン食べよう。

 

Rちゃん
(笑いながら)いや食パンないから!てか今日はできないんだから帰ったほうがいいでしょ?タクシー料金も下北から僕くんの家までと私の家までほとんど変わらないよ!

 

え、そうなん?

 

Rちゃん
うん、私の家、最寄駅から結構距離あるから料金かかるの!下北から○○(僕が住んでる区)まで4,500円ぐらいで帰れるから私の家と料金ほとんど変わらないよ!

 

え、そうなん!?(なんで俺テンション上がっとんの)

 

Rちゃん
そうだよ!しかも私の家泊まっても明日の朝早いしメリットないでしょ!?

 

いやでも生理中ならそんなことされる心配しなくて良いんやから泊まっても良くない?(もはや俺もなんで泊まろうとしとるんかわからんくなってきたぞ)

 

Rちゃん
いやだからそこの心配はしてないけど部屋が汚いんだって!

 

僕の心の声
Rちゃん生理中なう、タクシー料金は変わらない、明日6時半に起きないといけない。たしかにこの状況で泊まる意味はあるのか?

 

 

そんなこと考えてると、すぐ前にタクシーが。

 

Rちゃん
あ、タクシー来た!今日は帰ろ!はい、乗って!

 

あ、いや、先に乗っていいよ!俺あとでタクシー拾うから!

 

Rちゃん
え、いいの?

 

うん!気をつけてね!

 

Rちゃん
ほんとごめんね!ありがとう!気をつけて帰ってね!

 

 

(タクシー)ビューーーーン。

 

 

そして下北沢で1人になる僕。

5分後、僕もタクシーを拾って帰宅。これが1人寂しくタクシーに乗ってる車内の様子。時間は24時半ごろ。

Rちゃんと解散後のタクシー内

 

こんな時間なのに、東京はまだまだ明るい。これが大都会。

 

そんな感じで僕の下北沢の食事デートデビューは、1人寂しくタクシーで帰る結果になりました。

 

泊まれなかった原因は生理だったからか?部屋が散らかってたからか?それとも黒幕登場か?

なんやそれ。

 

まあでも、なんかいい経験になったな。

Rちゃんと食事デート後のLINEとか

タクシーに乗ってるとRちゃんからLINEが。

解散後にRちゃんから来たLINE

 

あ、次も会いたいって思ってくれてた!うれぴー!

 

そんな感じで僕も返信。

 

すると、、。

解散後にRちゃんから来たLINE2

 

連れて帰れば良かったって思ってくれてたなんて!うれぴー!

 

てか”連れてく”て。もうちょい言い方あるやろ!うん、まあいいや。

 

そして次の返信では、、。

Rちゃんから誘いのLINE

 

こんど遊びおいで!!!???

 

絶対部屋が無駄に綺麗になっとるパターンのやつ!リモコン置かれとる場所もやたらテーブルの角度とぴったりになっとるパターンのやつ!

 

てなわけで、Rちゃんと2回目デートをしたら続編書きます。

 

それにしても、Pairsを始めるまでは「どうせPairsに可愛い子なんて全然いないんだろ。ぷんぷん。」とか思ってたけど普通にRちゃん綺麗だったな。

【Pairs看護師との食事デート体験談】まとめ

はい、というわけで今回はマッチングアプリPairsで知り合った年上看護師美女、Rちゃんとの食事デート体験談でした。

 

Pairsで知り合った女性と初デートをしたその日に相手の家に行ってワンナイトすることはできませんでしたが、なんだか楽しかったし無駄に僕のスキルが上がった気がする。

下北で女性とデートデビューできたし。

 

そんな感じでPairsの年上看護師美女、Rちゃんと食事デートしてきた感想を0〜5までの評価でまとめたいと思います。

スタイル
性格
話しやすさ
一緒にいる楽しさ
お胸の大きさ、形
総合評価

 

顔は普通に綺麗だったけど僕のタイプではなかったという意味で3.6です。なんで3.5じゃなくて中途半端に3.6にしたかはわからん。

 

でもスタイルとかめっちゃ良かったし、なにより見た目とは違うギャップに包まれた可愛らしい性格がとても良かったです。

 

茶髪で巻き髪のスタイル抜群美人看護師。Pairsも成長したもんだな。なんで上からなんやろ。

 

そんな感じで、やっぱり看護師で巻き髪でスタイル抜群っていいよねって思ったRちゃんとの食事デート体験談でした。

 

まあ、Pairsに登録してる東京以外の女性でも巻き髪美人看護師はたくさんいるんで良かったらあなたも楽しい経験してきてね。

追記!2回目デートでもお泊り交渉!

Rちゃんと2回目デートしてきました!

2回目の食事デートでも1回目と同様に、Rちゃんにお泊り交渉してきました。

その結果はなんと...!

 

 

マッチングアプリで意中の人と出会える答えを発見しちゃった...
マッチングアプリの方程式の表紙

暇人みたいに1,000回以上試行錯誤した結果、ついにマッチングアプリで異性との出会いが必ず上手くいく『答え』を発見しました。

その名も『マッチングアプリの方程式』です。

この方程式を当てはめて実行するだけで、あなたの出会いも格段に充実することを約束します。冗談抜きでマッチングアプリの方程式は世界随一のノウハウだと自負しています。

今だけ全ての方に無料でプレゼントしているのでぜひ受け取ってみてください!

おすすめの記事